もみあげが気になる!だけど剃ってしまうのも変?そんなときは脱毛で!

横顔の方が見られている?

横顔は自分では見えないので気を抜きがちですが、実は人間の顔は真正面からよりも横顔の方がよく見られているのです。
また、横顔を見られているときは意識をしていないときが多いので、意外としっかり見られているのです。

 

もみあげは大切な役割がある

横顔において、もみあげはとても大切な役割を果たしています。
もみあげの形により、顔の形や印象も大きく変わってきます。
もみあげが綺麗に整っていると清潔感があり、綺麗に見えます。

しかし、自己処理がしたくても見えにくいので失敗することが多いです。
自分で形を整えるのもとても難しいです。

そこでおススメなのが「もみあげ脱毛」です。

 

顔脱毛


近年、顔脱毛をする女性が増えています。
顔の産毛って意外と気になりますよね。
顔脱毛と言っても、「おでこ・生え際・鼻下・もみあげ」など気になる部位は人それぞれです。

その中でも“もみあげ”を気にしている女性が多いです。
髪を下ろしていると見えないが、ポニーテールやアップヘアにすると目がいく部位なので、気にする人が多いです。
もみあげ次第で「横顔美人」かどうかも大きく左右されます。

さらに、小顔効果もあるので嬉しいですね。

 

もみあげ脱毛

もみあげの脱毛は意外と難しく、顔脱毛を行っているサロンの中でも、もみあげが脱毛範囲になっているサロンでしか行うことができません。
自己処理がラクになるまでに必要な施術回数は46回で、期間はだいたい1年くらいはかかります。
もみあげは同じ顔でも鼻下やおでこなどより毛が濃いので、比較的効果を実感しやすい部位です。

失敗しないために

自己処理は難しいので失敗することが多いもみあげ脱毛ですが、サロン選びも気をつけないといけません。
サロンによっては、もみあげの周りの産毛だけが脱毛の対象になっていたりと、デザインの希望を聞いてくれないところもあります。
そうすると自分の希望する形ができなくなってしまいます。

また、もみあげを単に脱毛するのではなく、希望の形にする場合は有料の場合もあります。
サロンによっていろいろプランや料金設定が違うので失敗を避ける為にも契約をする前にしっかりと確認しておきましょう。

 

もみあげの理想の形

もみあげの理想の形は耳たぶくらいまでの長さで逆三角形のような形です。
薄くてシュッとした形が理想のデザインです。
よくショートヘアにする人は、耳たぶ~耳の穴くらいの長さが適度な長さです。
長すぎたり濃すぎると男性ぽくなってしまいます。

また、全部脱毛してツルツルにする人もいますが、不自然になる場合もあります。
ツルツルにしてしまうと、もう生えてくる事はありません。
後悔しないように自分がしたいデザインをよく考えてから脱毛しましょう。