コロリーが統合でミュゼプラチナムへ!今会員の人はどうしたらいい?

コロリーが倒産!?

全身脱毛がお得にできると人気の脱毛サロン「コロリー」が突如ホームページで「大切なお知らせ」と題して、倒産について発表しました。
正確には「倒産」ではなくミュゼプラチナムと「統合」する事になるのです。突然の発表で会員の方は不安になりますよね。

では、既に契約済みの会員はこれからどうしたら良いのでしょう?

コロリーとミュゼプラチナムは姉妹ブランド

既にご存知の方も多いと思いますが、「コロリー」と「ミュゼ」はどちらも株式会社ミュゼプラチナムが運営する姉妹ブランドです。

部分脱毛がメインのミュゼに対し、コロリーは全身脱毛がメインのサロンになっています。
全身脱毛が月額990円と、とてもお得に脱毛ができるところが人気なサロンです。
さらに、月に1回通うことができるので1年で脱毛が完了するスピード脱毛も可能。
全身脱毛1回の施術時間が90分で終わるところも魅力のひとつです。

いつから統合するの?


コロリーとミュゼプラチナムの統合は         2019年4月1日からです。
3月19日までは通常営業で、320日からはメンテナンスのため一時的に閉店となります。

コロリーで契約して回数が残っている人は?

コロリーで契約してて脱毛の回数が残っている人も、ミュゼにて継続して脱毛することが出来ます。
料金もコロリー契約時のままで、新たに契約しなおす必要はありません。

さらに、「ミュゼプラチナム会員サイト」または、公式アプリ「ミュゼパスポート」で予約・変更・キャンセルができるようになり、全国190以上の店舗で施術が可能となります。
また、ミュゼホワイトニングやミュゼコスメのキャンペーンや特典などミュゼプラチナム会員と同じサービスを受けられます。

ミュゼと統合するメリット

ミュゼの店舗が利用できる

統合することにより、ミュゼに通うことができるようになります。
元々が姉妹店なので脱毛の機械や店舗の雰囲気も似ています。
だから初めて通うサロンと違って、いつも通りに通うことができるので心配なしです!

店舗間移動が自由

ミュゼでは店舗間移動が自由になっていて、手続きや手数料も不要です。
職場の近くの店舗や自宅近くの店舗など、そのときの都合で自由に店舗間移動ができるのです。
特別な手続きや手数料は一切発生せず、オンライン予約で店舗を選ぶだけでOKです。
統合することにより、コロリーもこのシステムを自由に利用することができるようになります。
通える店舗が増えると都合に合わせて利用できるので便利ですよね。

ミュゼショッピングが利用できる

ミュゼショッピングとは、ミュゼの会員だけが利用できるオンラインショップです。
統合することによりこのサービスも利用できるようになります。

ミュゼショッピングではオリジナルのコスメや海外ブランドの化粧品などが取り扱われています。
通常料金で買うよりも安く買えるので会員の方からも人気のサービスです。

デメリットは予約が取りづらくなるかも?

コロリーとミュゼは姉妹店ですが、これまで店舗を分けて運営してきました。
今回コロリーとミュゼが統合することになり、コロリー店舗からミュゼ店舗へ変更した店舗は少なく、コロリー店舗自体を閉鎖するということになりました。

そのため旧コロリーの14店舗分のお客様が、引き継ぎ先のミュゼプラチナムで対応するということになります。
よってその分ミュゼ1店舗あたりで抱える顧客数が増加するので、予約が取りにくくなるという状況が発生します。

ミュゼで予約を取るコツ!

ミュゼの予約は、電話やミュゼプラチナム会員サイトからでも取ることが出来ますが、公式アプリ「ミュゼパスポート」からの予約がおすすめです。

無料でダウンロードでき、24時間いつでも予約・変更・キャンセルが出来ます。
もちろん当日予約も可能です。

お知らせ機能を活用する

アプリ限定の予約機能を活用すれば、お手入れしたい部位や日時・店舗など希望条件を登録しておくだけで、予約に空きが出た際にプッシュ通知で知らせてくれます。
その通知が届いた一定時間内は、必ずといっていいほど予約が取れます。

さらに、「今日行く・明日行く・今週行く」といったボタンが追加されたので、当日予約はもちろん、翌日や1週間以内の予約が簡単に取ることができます。

ミュゼは無料でキャンセルができるため、生理などの理由でキャンセルするする人も多いです。
このアプリの機能を活用すれば、空きをチェックする手間も省けますので便利です。

複数店舗で空きをチェックする

ミュゼは、全国190以上の店舗から行きたい店舗を選べます。
契約した店舗以外の店舗で脱毛することも可能で、特別な手続きなども不要です。

もし、契約した店舗は予約で埋まっていたとしても他の店舗で空きがあれば予約は可能なので、複数店舗で空きをチェックしていれば希望の日時に予約が取りやすくなります。

また、ミュゼは次々と店舗を増やしているので、オープンしたばかりの新店舗はまだ利用客が少ないために予約が取りやすいです。
駅から遠かったり郊外にある店舗も予約が取りやすくなります。

混雑する時期・曜日・時間を避ける

基本的に脱毛サロンは、平日夕方~夜、そして週末に混雑します。

可能な方は、平日の日中をねらうと予約が取りやすくなります。
平日仕事の方は、平日に有給休暇を取るか郊外にある店舗をねらうと予約が取りやすくなります。
土日祝日は郊外の店舗であっても混雑しているようです。

また、全身脱毛に比べてワキ脱毛などの部分脱毛だと、全身脱毛に比べ施術時間は短くなりますので予約は取りやすくなります。

さらに、脱毛を始める人が増える春夏は混みあうため、秋~冬が比較的予約が取りやすいのでおすすめです。
それに、露出が少なくなる10月くらいから脱毛を始めれば、夏にはつるすべお肌が手に入れられます。

なんといっても、秋~冬の時期は紫外線が弱まり、肌を紫外線に晒すことも減ってくるので、最小限に肌への負担を抑えて脱毛するには1番良い時期だといえます。

スターメンバーシップに入会する

ミュゼスターメンバーシップ(別名:ミュゼメンバーシップ、ミュゼスター会員)は、新しく導入された会員制のサービスで、お得なクーポンや優先予約などの特典を利用することができます。

スターメンバーシップの年会費は無料ですが、入会費が3万円(税抜)かかります。
ただし、5万円以上の脱毛コースを契約した場合、入会費は実質無料となりますので、5万円以上の脱毛コースを契約した方におすすめです。

スターメンバーシップに入会すると、会員専用の予約ダイヤルがあります。

また、通常は2~3ヵ月ごとに1回の予約で、混雑していれば更に先になる可能性もありますが、会員専用の予約ダイヤルにかけると1ヵ月ごとに最大3回分の予約を優先的に取ることが可能です。

解約をしたい場合は?

統合によりメリットはたくさん増えるけど、それでも解約したいという方もいますよね。
その場合の手続きは、実は今までのコロリーで解約する場合とほぼ変わりません
もちろん残りの回数分の返金もしっかりされます。

しかしどこのサロンでも同じですが、途中解約の場合は解約手数料が発生してしまいます。
この点にだけ気をつけて、ご自身で解約するか継続するかを考えましょう。

ミュゼの解約方法

ミュゼの解約手順
  • ① コールセンター:0570-007830(全日9:00~18:00)に電話し、解約の予約を取る
  • ② 予約日に契約した店舗で解約の手続きを行う
  • ③ 後日、振り込みを確認する
解約手続きに必要な持ちもの
  • 印鑑
  • 通帳またはキャッシュカード
  • クレジットカード(契約したときにクレジットカード支払いにした場合)
  • 会員カード

ミュゼは、電話やWEBで解約手続きができないので、契約した店舗に来店し、書類に記入するなどの解約手続きを行います。
解約手続きは20~30分ほどで完了します。