生理のときって全身脱毛ってどうしたらいいの?

女性なら生理がありますよね。
脱毛は定期的に通う必要がありますが、生理のときってどうなっているのでしょうか?

特に全身脱毛の場合は悩む方が多いと思うので、検討している方は要チェックですよ~!!

生理のときって脱毛できるの?

VIO脱毛は生理時に中止しているところがほとんどです。
肌が本調子ではなく、VIOはかなりデリケートなゾーンなので生理時に脱毛を行うサロンはほぼありません。

また他の部位に関しても、生理中の脱毛はホルモンバランスの乱れによって、肌の調子に影響を与えるため脱毛自体を中止している所もあります。
そのため生理時の対応はどうなっているのか事前にチェックしておくことも必要です。

生理のときの対応は施術するクリニック・サロンによって異なる

VIO以外の箇所は生理中でも可能のようですが、各クリニック・サロンで料金プランなども異なりますので、キャンセル料や変更の仕方が異なってきます。

生理不順などの人は予測し難い人は、全身脱毛を行う場合はなるべく柔軟にスケジュールを組んでも良いお店を選んだほうが良いでしょう。

生理時の脱毛サロンの対応

部位 予約変更条件 通常キャンセル キャンセル料 無断・当日キャンセル キャンセル料
銀座カラー VIO・ヒップ以外 会員サイトからは前日23:59まで変更可能
電話は前日19:00まで変更可能
回数制 繰り越し
無制限 –
無し 回数制 1回消化
無制限 –
回数制 無し
無制限 2,000円
キレイモ VIO以外 前日23:59まで変更可能
当日は月額プラン・パックプラン共に1回消化
回数制 繰り越し
月額制 1回消化
無し 回数制 1回消化
月額制 1回消化
月額制 無し
パック 無し
C3 全身不可 当日の施術時間1分前までに連絡
繋がらなくても着信履歴があればよい
回数制 繰り越し
無制限 –
無し 回数制 1回消化
無制限 –
回数制 無し
無制限 3,000円
ミュゼ VIO・ヒップ以外 お手入れ開始の24時間前まで
ペナルティ特に無し!
回数制 繰り越し
無制限 –
無し 回数制 繰り越し
無制限 –
回数制 無し
無制限 無し
脱毛ラボ VIO・ヒップ以外 施術日の2日前までに電話連絡 回数制 繰り越し
月額制 1回消化
無し 月額制 1回消化
回数制 1回消化
月額制 1,000円
回数制 1,000円

※2018年11月時点。随時変更される可能性があるため、公式HPやカウンセリングなどでご確認ください。

サロンは原則生理時にVIOの施術ができない

サロン脱毛の場合、どこのサロンも共通してVIOのエリアの脱毛を行っておりません。
シースリーでは全身の脱毛自体をストップします。

そして生理時に禁止部位以外を脱毛する際には、VIOやお尻といったパーツは未施術のまま消化ということになってしまいます。

キャンセルに対してペナルティが強いのが銀座カラーやキレイモでした。
反対にC3は当日キャンセル以外ではペナルティ無し、ミュゼに限ってはペナルティ無しということでした。

ミュゼはかなりキャンセルに寛容ですが、最低限のマナーを守って利用したいですね。

医療脱毛はタンポン使用でVIOも可能なところが多いが

生理の期間は肌が敏感になっているため、あまり脱毛自体が推奨されないですが、医療脱毛ならタンポンの着用で期間中でも施術が可能です。

タンポンを付けての施術はちょっと嫌かもしれませんが、タンポンさえ使用すれば生理期間に左右されずスケジューリングできるのは強みでもあるでしょう。

アリシアクリニックでは生理中のデリケートゾーン脱毛を行っていませんでした。
ただキャンセルに関して寛容で、ペナルティがありませんでした。

一方で渋クリでは、キャンセルに対してキャンセル料の支払いなどが高めですので、どうしてもキャンセルしたくない場合はタンポンを使用して施術に臨みましょう。

サロンやクリニックで異なる生理時の対策!

脱毛サロンやクリニックでは、生理時のキャンセルに関する条件がかなり異なっていました。
そのため変則的なお仕事をしている人は、キャンセルに寛容なサロン・クリニックを参考にしても良いかもしれません。

一定期間年月を掛けて通い続ける脱毛なので、自分のライフスタイルに合ったペースで通いたいですね。