男性にやってほしい!女性目線から見た脱毛希望部位は?

メンズ脱毛

近年、女性だけではなく、男性の脱毛も人気になってきています。
都内を中心にメンズ脱毛専門サロンもどんどん増えてきています。
今までは脱毛と言えば女性のイメージでしたが、最近は男性も脱毛をするようになってきています。
さらに、サロンも女性専用が多く、中には男性OKのところもありますが、お客さんもスタッフも女性なので、男性にはなかなか通いにくい環境でした。

しかし、最近は男性の美意識も高くなってきていて脱毛サロンの需要も増えてきました。
だから男性でも通いやすいようにメンズ脱毛のサロンが増えているのです

メンズ脱毛が人気の理由とは

男性がメンズ脱毛サロンに通っている理由は「毎日の髭剃りの時間を短縮したい」「肌をきれいにして清潔にするため」など、自分が抱えている悩みを改善・解決したいために浸透してきています。
メンズ脱毛サロンに通っているのは20代の若者だけではなく、サラリーマンやビジネスマンの方が多くなっています。
毎朝の髭剃り時間をなくすことで朝の貴重な時間を有効活用したり、髭が濃いのに肌が弱い人はカミソリ負けして肌が荒れてしまいます。
デスクワークや営業でも人と接する仕事なので、見た目の清潔感を気にする方は非常に多いようです。

見た目がよくなる

男性ホルモンの分泌量や遺伝などの影響もありますが、日本人は欧米人と比べると体毛が薄い傾向にあります。
日本人男性の中で特別に体毛が濃いと思っている男性は10人に1人の割合ですが、その男性が全身脱毛をしているかといえばそうではありません。
やはり自分の見た目が気になり、女性からの視線も周りからの視線も気になるという男性がメンズエステに通いお肌の手入れをしています。

毛が濃い男性は女性からあまり良い印象を持たれない

ひと昔前はワイルド系の男性が女性に人気でしたが、女性の8割が毛が濃い男性に対してよい印象を持たれないとアンケート調査が出ているように、キレイな男性と呼ばれている色白で見た目が美しい男性の方が女性に人気のようです。

髭はもちろん胸毛、腕の毛や指の毛に対しても嫌悪感を抱いている女性が多く「清潔感がなく威圧感がある」と感じているようです。

どんな仕事をしている人でも「清潔感がない」を思われるのは致命的なマイナスイメージです。
女性は美容に関することに興味があり常に気にしている方も多いです。
そんな女性から男性に対しても美しさを求めるケースが増えているのかもしれません。

メンズ脱毛の特徴

男性の毛はもともとが女性より濃く、脱毛が難しいです。
しかし最近の脱毛機戒は男性の濃い毛も脱毛できるようになっています。

男性の脱毛も女性同様、「エステ脱毛」と「医療脱毛」の二種類があります。

エステ脱毛

エステ脱毛では主に「光脱毛」という種類の脱毛機を使用します。
エステ脱毛は医療脱毛に比べて効果は遅いと言われていますが、美肌効果があったり店舗数が多いので通いやすいなど、メリットがたくさんあります。

医療脱毛

医療脱毛は医療行為に該当する脱毛方法です。
レーザーを毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊するので、非常に強い減毛効果が期待出来る脱毛方法です。
毛そのものを短期間で全て除去してしまいたい場合に非常に効果的です。しかし料金がエステ脱毛に比べて高いというデメリットがあります。

光脱毛は痛みがあるのか?

脱毛サロンで多く導入されている光脱毛は現在の脱毛技術の中で最も痛みの少ない脱毛方法として知られています。
少し前まで主流だったニードル脱毛は電気針を差し込み脱毛を行うため、激しい痛みを伴う脱毛方法ですが、光脱毛なら「輪ゴムではじかれたような痛み程度の小さな刺激だった」という感想を持つ人がほとんどです。
しかしこれには個人差があり、脱毛する部位やその人の体質・肌状態、サロンのやり方によっては痛みを感じる場合があるので一概には断言できないところがあります。

メンズ脱毛の注意点

メンズ脱毛の際に気を付けなくてはいけないことが結構あります。
ちゃんと注意しておかないと脱毛の効果が低くなってしまうばかりか、施術を受けられなくなってしまうこともあります。
効果が発揮されるように気を付けておくことや注意点、準備しておくことについて解説していきます。

日焼けをしないようにする

日焼けは脱毛の大敵です。
日焼けして肌色が黒くなると光脱毛などの効果が低くなりやけどのリスクが上がります。
なるべく肌が焼けないようにし、長く日に当たる海水浴などのレジャーでは少なくてもSPF15以上の日焼け止めを塗るように対策をしておきましょう。

肌を保湿しておく

肌が乾燥していると、痛みが出やすくなるだけではなく、炎症が起きやすくなってしまいます。
脱毛期間中は化粧水や乳液、保湿クリームなどを塗って肌の潤いを保つようにしておきましょう。

毛を抜いたり薬を飲まない

脱毛したい部分の毛を抜くと毛乳頭への足掛かりである毛がなくなるので脱毛ができなくなってしまいます。
脱毛ワックスや脱毛テープもいけません。
どうしても脱毛をしたいようであれば、最低でも施術の2週間前はシェーバーやかみそりで剃るだけにしましょう。
また、薬を飲むと炎症が起こりやすくなることがあるので、薬の服用も脱毛の3日前からは飲まないようにしましょう。

施術当日にあると便利なもの

脱毛に行く途中はもちろん、脱毛が終わった後の日焼けを防ぐためにサングラス・マスクといった紫外線を避けられるものを持っていくようにしましょう。
特に、紫外線が強い5月~9月までの間は要注意です。

施術当日は体温を上げないように注意!

激しい運動や飲酒・サウナといった体温を上げてしまう行為は避けてください。
脱毛直後は皮膚に熱がこもっていて、肌が軽いやけど状態になっているので肌トラブルが起きやすいです。
もし家に帰ってからもヒリヒリとした感じが続くようであれば、氷や保冷剤で冷やすようにしましょう。

施術後のアフターケアには「保湿」と「清潔」にする

脱毛後の肌というのはどうしても気になって触ってしまいます。
ですが頻繁に触ってしまうと、手についている雑菌が脱毛後でデリケートになっている肌についてしまい、肌トラブルが起こってしまいます。
また乾燥にも要注意です。
お肌を守るためにも、お肌の赤みが残りにくいように保湿はしっかりしておきましょう。

光脱毛の効果

個人差にもよりますが光脱毛の施術後、効果が実感できるようになるのは約10日前後です。
光脱毛の施術直後は皮膚内に光脱毛によって熱変性し、炭化した毛根などが黒く粒上になって残っている場合がありますが、10日ほど経過すると10日ほどで濡れタオルなどで軽くこすることで取れます。
また、皮膚表面に出てきているムダ毛も、光脱毛によって毛根が炭化していれば軽く引っ張っただけで簡単に抜けます。
1回の処置ですべての毛に効果が出ることはありませんので、毛周期に合わせて数回の光脱毛を行いムダ毛を減らしていくやり方になります。

入会金の目安

まず入会金についてですが、店舗によって大きく異なります。
価格は1万円~数万円程度かかります。
最近のエステサロンでは会員制をとっていないところも多く入会金がかからないところがあります。
光脱毛を受ける目的だけであれば入会金を必要としないサロンを選ぶ方がいいでしょう。

施術料金の目安

時間単位での光脱毛の施術チケットを購入する場合は、料金を10分単位か1時間単位で購入することになります。
10分単位の場合、実際に施術にかかる時間が脱毛する部位によって変わるので、実際の施術に必要な時間を考慮して料金が高いか安いかを判断する必要があります。
回数単位での施術チケットを購入する場合は、1回あたり2,000円~8,000円と料金に大きな差があります。
光脱毛は数回にわたって施術を受けることで効果が表れるので、1階のみの施術というのは年間契約を前提とした10分程度のお試し脱毛を無料で行っているサロンもあるので、本格的な光脱毛を検討されている方はそのようなサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

女性が男性に脱毛して欲しい部位

ヒゲ

メンズ脱毛で圧倒的に人気なのが「ヒゲ」です。
ヒゲを脱毛することで、毎日のわずらわしい髭剃りの時間から開放されます。
また、肌の弱い方だとカミソリ負けで肌が荒れる心配もなくなります。
「鼻の下のヒゲは残して顎下だけを脱毛する」など、細かい指定もできるので気軽に挑戦できるのも人気の理由です。

髭脱毛は清潔感がアップし女子ウケする!

女性が清潔感がある男性が好きなのは、多くの女性が熱狂するジャニーズや韓国の男性アイドルグループを思い浮かべてわかるように、清潔感があり髭が生えていない男性がモテます。
イケメンや俳優は髭があってもかっこいいので許されますが、一般的な男性のほぼ大半は髭が似合いません。
女性から見れば、髭が似合わない不潔な男性は恋愛対象ですらないのです。

髭を伸ばしていると不潔

一説には、髭は便座や便器並みに菌が繁殖しているともいわれています。
パソコンのキーボードやスマホにも、実は非常に汚く雑菌まみれであることが有名です。
しかし、髭は顔に生えているもので生活雑貨や電化製品が汚れているのとはわけが違います。
最上級に不潔で不衛生なのが髭です。
つまり、髭を生やしている男性は、例外なく不潔で不衛生で汚いものです。
ただ、髭が似合っていればたとえ不潔であったとしても「清潔感」は出せないこともありません。
しかし、多くの日本人にとって難しく、汚いことには変わりないので髭はやさない方が賢明でしょう。

男の美肌

「男の美肌」単なるきれいな肌ではなくとてつもなく価値があります。
どんなに服装や髪形などに気を使っていても、髭を伸ばしていたり青髭が目立っていては「清潔感」は出せません。

ところが、服装や髪形が多少乱れていてもダサくても、髭脱毛をして美肌を保っていれば、圧倒的な清潔感を出すことができます。
人の印象や雰囲気など判断するのに感覚によって決められてしまい、人間関係にも大きな影響を与えます。
美肌であれば一目で自己管理がしっかりできている誠実な人と好意的に判断されます。

胸毛

実は、女性のほとんどが胸毛はNGなんです。
中には胸毛が好きな人もいますが、ごく少数派です。
ファッションにも影響を与えるので、脱毛する方は多いみたいです。

胸毛の脱毛はメリットが多い!

人によって胸毛が生えていない人もいるので、自分だけ生えていると恥ずかしいと感じる方もいます。
VネックのTシャツを着ると胸毛がはみ出て、人に指摘されたことがある方も多いでしょう。
胸毛にあこがれている男性はいますが、今では不潔に見えたり気持ち悪く見える人が多くなっています。
外国人の男性が胸毛を生やしていて、かっこよかったりセクシーなイメージを抱きますが、女性からすると胸毛がない方がいいという意見が多いのが現状です。

ムレを改善できる

胸毛を脱毛することで通気性がよくなり、胸の部分が群れる心配がなくなります。
暑い季節や雨が続く時期には脱毛をしていた方が肌にとっても良いのです。
また脱毛をしておくことで清潔感を与えることができて、女性からの評価も上がります。

胸の空いた服を着やすい

胸毛が生えていると、胸毛を強調してしまうような胸が開いた涼しげな服を着づらくなります。
周りの人に胸毛が気持ち悪いなどと指摘されてしまうからです。
しかし、胸毛を脱毛しておくと、VネックのTシャツを自由に着られるようになったり、シャツのボタンを開けても周りの目線を気にしなくて済むようになります。

腕毛


以前は男らしさの象徴とされていた腕毛ですが、最近では不快に思う人が多く、脱毛する人が増えています。
夏になるとどうしても露出する部位で、「袖からはみ出るふさふさの腕毛」が気になる女性が多いみたいです。

腕毛は目立ちやすい

腕毛は、髭や顔周りのムダ毛の次に目立ちやすいものです。
夏場などのTシャツ・ノースリーブを着る季節や季節に関係なく職業柄腕をよく出す人、接客業で人と接する機会が多いという人は腕毛が目に入りやすくなります。

不快感などに影響する

女性と同じように、男性にもムダ毛処理などの美意識が求められるようになり、男性の恋腕毛に対して嫌悪感を抱く人が増えています。
清潔感が大切な飲食業や、人に見られることが多いアパレルの仕事などで勤務をしている方は、腕毛を気にするシーンが多くあるでしょう。
「男性の腕毛は男らしい!」という意見もありますが、冬場には目に入らなかった腕毛が、露質が多い夏場になり目に入ることが増えると引いてしまう人もいるのが実情です。
濃くて長いモジャモジャとした腕毛は目立ちやすく、いい気持がしないという人が男女問わずいます。

すね毛

すね毛はあってもあまり気にしない人もいますが、あまりにも濃すぎるとやっぱり女性受けはよくないです。
特に夏に短パンを履いたときにすね毛が濃すぎると、どうしても目立ってしまいます。
男性自身も気にする方が多いので、脱毛の人気な部位のひとつです。

すね毛は処理した方がいい

ひと昔前は毛深い男性は「ワイルド」「男らしい」と女性から交換を持たれることが多かったですが、近年メンズエステが登場するとすね毛がモジャモジャしていると、毛を処理していないことを不潔だと思い生理的に受け付けないという女性が増えています。
清潔なイメージが嫌だと思う女性はそうそういませんので、せっかくのチャンスを逃さないためにも早めに行動することをおすすめします。

体臭予防とコンプレックスがなくなる

男性の中には汗っかきという方が多く、汗を頻繁に拭き取らないと菌が繁殖し悪臭の原因になります。
毛が濃いと汗をかくことで蒸れてしまい不衛生な環境になってしまいます。
すね毛を処理することで汗も拭きやすく、肌を清潔に保ち安くなります。
また、周りの男性の毛の濃さを比較されるのが嫌で、半ズボンなどの肌を露出する服を避けている方は、毛深いというコンプレックスが1つなくなるだけで、仕事でも恋愛でも自信がつき、一歩進んだ自分を手に入れることができます。

自分でできるおすすめの脱毛法

メンズ脱毛サロンは、キレイに脱毛できる以外にも肌荒れなどのトラブルの心配がなく、脱毛後もきれいな肌を保つことができます。
しかし、メンズ脱毛サロンに通うためには時間と費用が掛かりますし、利用するのにも勇気がいります。
自分でムダ毛を処理するにはカミソリや毛抜きを使う方法が多いですが、肌が傷ついたり荒れてしまったり後悔する人も多いようです。

そんな脱毛処理に困った方にご紹介するのは「脱毛ワックス」です。
脱毛ワックスとは、専用のワックスを塗りテープではがして脱毛をしていく方法です。
よくブラジリアンワックスと呼ばれています。
特徴は毛を抜くのと同じ状態になるので、剃るのとは違い仕上がりがきれいになります。
また、すぐに処理できるので急に脱毛したくなったときに向いてます。
ただし、永久脱毛効果はゼロなので持続的な処理が必要になります。

除毛クリーム

こちらもワックス脱毛と同じく、永久脱毛効果は見込めませんが、すぐに処理できる点や使いやすい点で選ばれています。
使い方は適量を処理したい部分に塗り所定の時間を置いた後で洗い流すという手軽さです。
仕上がりに関しては、毛を溶かすような感覚に近い為、カミソリによる処理よりは毛の断面図が柔らかくカットされる為キレイです。
ワックス脱毛に比べると皮膚の中の毛は透けて見える可能性があるので劣ります。
また、すぐに生えてくるスピードが速いというデメリットもあるので用途に合わせて使っていきましょう。