おすすめの家庭用脱毛器のご紹介

家庭用脱毛器のご紹介

家庭用脱毛機とは?

家庭用脱毛機とは、フラッシュやレーザーを脱毛したい部位に照射して制毛処理を行う機械のことを指します。

電動シェーバーやサーミコン式の脱毛機は制毛処理はできないから注意が必要だよ!家庭用脱毛機でもフラッシュ脱毛やレーザー脱毛ができるものが増えているよ!

家庭用脱毛機は価格帯が3万円~10万円前後になり、効果的には業務用のサロンのような脱毛効果を発揮します。
一般的にサロン脱毛の方が業務用の機械なので出力が強いですが、家庭用脱毛機でも業務用レベルの効果を実感できるものまであります。
そのため使用上の注意をしっかりと守って使用することが必要です。

家庭用脱毛機のメリットについて

家庭用脱毛機のメリットはたくさんありますが詳しくみていきましょう☝

  • 時間と場所を選ばずに脱毛できる!
  • 全身脱毛のコストが安い!
  • 他の人に見られないので恥ずかしくない!

① 時間と場所を選ばずに脱毛できる!

家庭用脱毛機はクリニックやサロンに通わずに脱毛することができるので、とにかく自分のペースで脱毛していくことができます。
クリニックやエステサロンでする脱毛は、遅刻や無断キャンセルに対してペナルティがあることがほとんどです。
そのため普段から忙しい人やお寝坊な人にとっては家庭用脱毛機は気楽な脱毛方法なのです!

また子育て中のママさんなんかはなかなか外出できないですよね。
しかし家庭用脱毛機なら赤ちゃんのお昼寝中に脱毛できてしまうから優れもの!

さらに生理期間はVIO脱毛が出来ないため、通院するタイプの脱毛ならいちいちキャンセルの手続きをしなければなりませんが、家庭用脱毛機はその時期はお休みすればOK!

② 全身脱毛のコストが安い!

家庭用脱毛機はメーカーによってお値段が異なりますが、全身脱毛のコストが医療脱毛・エステ脱毛と比較してもかなり割安です。

医療脱毛 全身脱毛 40万円~100万円くらいの間の価格設定が多い
エステ脱毛 全身脱毛 20万円~60万円くらいの間の価格設定が多い
家庭用脱毛機 3万円~10万円前後 カートリッジ代が追加で掛かることも

一度購入してしまえば、おうちでいつでもどの部位でも気軽に脱毛してしまえるのが強いところですね。
お財布にやさしいところもメリットなポイントです💡

③ 他人に見られないので恥ずかしくない!

特にVIO脱毛になるかと思いますが、看護師さんやスタッフさんに脱毛してもらうのがどうしても恥ずかしい!という方は、家庭用脱毛機がおすすめになります💡

施術スタッフさんは日々脱毛施術を行っているのでなんとも思っていないのですが、脱毛する身からしたらどうしても無理…という人もいらっしゃると思います。
恥ずかしいVIO脱毛でも家庭用脱毛機ならおうちで脱毛していけるので気楽ですね~✨

家庭用脱毛機のデメリットは?

時間を選ばす気楽に脱毛できる家庭用脱毛機ですが、デメリットもあります。
それはまず手が届きにくい部分があります。
主に背面部分になりますが、その部分は少し頑張って脱毛していかなくてはなりません。
できればだれかに手伝ってもらいたいところですね…

もう次はうち漏れができてしまうことです。
やはり脱毛クリニック・サロンのスタッフさんたちはレーザー照射の技術力も高いのが事実です。

  • うち漏れしないように照射を行う
  • 同じ箇所に二度打ちしないようにする

家庭用脱毛機には先端に制毛効果のある光を発射する照射部分があります。
それはメーカーによって形も大きさもバラバラなのですが、照射部分が丸かったり小さかったりするとうち漏れが出やすいといわれています。

どんな家庭用脱毛機がおすすめなの?

以上を踏まえて、家庭用脱毛機を選ぶポイントは以下の3つ!

  • 照射しやすいデザインのもの
  • 照射強度がちょうどいい感じのもの
  • コスパの良いもの

それでは家庭用脱毛機のおすすめランキングのご紹介です!

脱毛プレイス的👑家庭用脱毛機おすすめ5選!

家庭用脱毛機といえば!ケノン

家庭用脱毛機で有名なのがケノンですが、このケノン、家庭用フラッシュ脱毛機としての実力がしっかりあるのも魅力です。

  • 幅広の照射面積部分で楽々脱毛!
  • 5種類のカートリッジ♬まゆげ脱毛も出来る!
  • 強さが1~10段階選べてワキやVIO、顔脱毛も可能💡
  • カートリッジを取り換えると再び照射力🆙
本体価格 69,800円
カートリッジ(標準) 照射面積:7㎠ 寿命:30万発~100万発
強さ設定 1~10段階
脱毛部位 全身可

ケノンは4つの色がある

ケノンはピンクやゴールド、ホワイト、ブラックの4種類があります。
自分の好きなカラーから選べるので愛着がわきますね♬

カートリッジは5種類

ケノンのカートリッジには5種類あります。

  • プレミアムCT(標準)
  • エクストララージカートリッジ
  • ラージカートリッジ
  • ストロングカートリッジ
  • スキンケアカートリッジ

ケノンはカートリッジを取り換えると何回でも照射可能になるのが嬉しいところですね💡
全身を脱毛しちゃいたいという人は、エクストラカートリッジがおすすめです。

また男性ヒゲのようなしっかりとした毛を脱毛したい方はストロングカートリッジで脱毛しましょう。
ストロングカートリッジは威力が強いため、使用上の注意をよく守って使用する必要があります。 ケノン公式HPはこちら

濃い毛に効く!トリア

トリアは家庭用レーザー脱毛機になります!
レーザー脱毛機なので威力は高めです。

  • ダイオードレーザーを家庭用脱毛機に改良!
  • レーザー脱毛機なので太い毛にも効果的!
  • コードレスで届きにくい部分も照射!
本体価格 39,800円
カートリッジ 無し 500回充電可能
強さ設定 1~5段階
脱毛部位 全身 (鼻から上の顔の部分は不可)

トリアは家庭用脱毛機の中でもレーザーを使用している脱毛機になります。
そのため様々な種類のある脱毛機の中でも効果が出やすい!と一定の評価を得ている機械です。

照射範囲が狭いのが難点

トリアはコードレスで照射しやすいのがメリットですが、ケノンと比較すると照射部分がかなり狭くなっています。
そのためケノンなら数回の照射で良いところ、トリアなら何十回と照射しなければならない、ということがあります。

よってトリアの場合は毛が密集しているようなワキやVIOといった部分の脱毛が得意なようです。
ケノンの場合はカートリッジを取り換えることによってさまざまな部分でも脱毛できるようになっているようです。

トリアは充電できなくなったら終了

そのためトリアは充電ができなくなったら使用期限終了になります。
ケノンのようにカートリッジ取り換え型ではありません。

しかしトリアは500回ほど充電が可能なように作られているため、一通り全身脱毛をするには困らない作りとなっているようです。
トリア公式HPはこちら

お手頃な価格で挑戦しやすいブラウン シルクエキスパート

  • 肌色に合わせて自動で光の強さを調節!
  • 連続ショットが楽!
本体価格 49,800円
カートリッジ カートリッジ使い切り
強さ設定 肌色に合わせて自動調節
脱毛部位 全身 頬骨より下のみ

肌色認識 出力自動調節機能付き

ブラウンの脱毛機シルクエキスパートは肌のメラニン量に合わせて自動で出力を調節してくれる機能付きです。
光脱毛で制毛していくのでおうちでエステ感覚で脱毛していくことができますよ。

シルクエキスパートはコード式

ブラウンのシルクエキスパートはコード式なので充電切れの心配がなく、長時間使用する場合でも安定した電圧で照射していくことが可能です。
複雑な部分でも照射しやすいように小さめの照射ヘッドで作られていますが、その分照射できる面積も少なくなり他の脱毛機と比べてコスパが少し悪いです。
しかし連続照射が可能なのでヘッドが小さめでもどんどん照射していける作りになっています。ブラウンシルクエキスパート公式HPはこちら

コードレスが便利♡フィリップス ルメア プレステージ

  • コードレス式で照射が楽!
  • アタッチメントを取り換えて全身照射が可能♡
本体価格 68,782
カートリッジ カートリッジ使い切り、アタッチメント付属
強さ設定 1~5段階
脱毛部位 全身 頬骨より下のみ

コードレス式のルメアならコレ!

フィリップスのルメアはご紹介している「プレステージ」以外にも「アドバンス」や「プレジョン」といった種類が数多くあります。
その中でもコードレス式でアタッチメントが豊富なルメアプレステージ♡

照射しにくい複雑な部分でもコードレスなので360度自由な角度から照射することが可能です。
充電式なので途中で充電が切れるのが嫌だ、という方はアドバンスタイプがおすすめですよ。

アタッチメントが3種類!

ルメアプレステージの場合、「からだ用」「顔用」「ビキニライン用」の3つのアタッチメントがあります。
顔用アタッチメントはからだ用よりも照射部分が小さく作られていて、自動で出力を抑えてくれる作りになっています。
ビキニライン用アタッチメントは濃いビキニラインに照射しやすいつくりに♡

効果もなかなかのようです

ルメアプレステージは家庭用脱毛機ですが、軽いしコードレス式なのでサクサク脱毛していけます。
また効果もきちんと出やすいため、男女問わず家族で脱毛ができてしまいます♪

これ1台で全身脱毛というよりかは、サロンやクリニックで再び生えてきてしまった毛を脱毛したり、夏の間だけ脱毛したい…というような方が補助的に使っていることが多いようです。フィリップスルメア公式HPはこちら

本格派家庭用脱毛機!ヤーマン レイボーテグランデ

  • 自宅で本格光脱毛をしたい方に!
  • カートリッジを購入すれば本体はずっと使える
  • アタッチメント交換で細かい部分も照射可能
  • クールヘッドが便利!
本体価格 119,800円 (パールスキンセット)
カートリッジ カートリッジ交換可能、アタッチメント付属
強さ設定 1~10段階
脱毛部位 全身 頬骨より下のみ

最高峰の価格のヤーマン レイボーテグランデですが、多機能でおうちで本格的な脱毛をしたいという方にはおすすめの家庭用脱毛機になります。

カートリッジ交換可能 アタッチメント付属

レイボーテグランデはカートリッジ交換タイプの家庭用脱毛機です。
そのためカートリッジを使い切っても別途購入すれば本体は使い続けることが可能。

またそのカートリッジにアタッチメントを付けることによって、顔脱毛やVIOといった細かい部分の脱毛も対応可能です。

レーザープローブを付けるともっと細かい脱毛が可能

レイボーテグランデ付属のレーザープローブを付けると、眉脱毛のような細かい部分の脱毛も可能になります。
しかしレーザープローブ付属のセット「スペシャルケアセット」になると15万円にお値段もアップ。

クールヘッドが便利!

家庭用脱毛機でめんどくさいといわれがちなのが照射前後のクーリングです。
他の脱毛機を使用の場合、保冷剤でされていることがほとんどのようですが、保冷剤でクーリングすると水が滴って割と面倒だという声が多いです。

しかしレイボーテグランデなら金属タイプのクールヘッドがあるので水が滴らずにクーリングが可能!
クールヘッドはセット販売なので注意が必要です。 ヤーマンレイボーテグランデ公式HPはこちら