ルメアでしっかり全身脱毛!コードレスタイプも便利

フィリップスのルメアシリーズはコード式やコードレス式など種類が多く、自分で好きなタイプのものを選ぶことができるのが便利です。
そんなフィリップスの脱毛機ルメアに関して詳しくみていきましょう!

ルメアの主な2つを比較してみた

ルメアには「ルメア プレステージ」「ルメア アドバンス」があり、どれも価格や仕様について特徴が異なります。
それでは詳しくみていきましょう。

2つのルメアの特徴

プレステージ アドバンス
価格 49,800円(ビッグカメラ) 33,800円(ビッグカメラ)
電源 コードレス式(充電) コード式
アタッチメント 顔用・ビキニライン用 顔用・ビキニライン用
重さ 360g程度 360g程度
発射様式 連射・単射可能 連射・単射可能

性能的にはプレステージもアドバンスも同じような性能になっていますが、プレステージがコードレス式、アドバンスがコード式になっています。

フィリップスのルメアシリーズはカートリッジの取り換えができないため、同じような性能だったら個人的には価格的に安いコード付きルメアアドバンスでいいかな?と思います。

威力はしっかりめ!

ルメアの使い心地ですが、エステ脱毛を家庭でもできるようにと、しっかりめな使い心地になっています。
1か月に2回、2週間に1回照射を行うと抑毛効果が表れるそうですよ。

ただやはりIPL脱毛機なので、ヒゲやVIOといった毛の濃い箇所には中々毛が減らず根気よく照射していかないといけないということはあります。

アタッチメント変更で顔とVIOに対応可能

ルメアはカートリッジの交換ができないですが、アタッチメントを交換することによって光の出力強度や範囲を調節する脱毛機になります。

顔用アタッチメント

顔用アタッチメントを使用すれば、UVをカットした光を出力してくれます。
敏感な顔の肌に対応したアタッチメントになります。

ビキニ用アタッチメント


ビキニ用アタッチメントは濃いビキニラインに反応するように工夫されたアタッチメントになります。

ルメアなら1台で全身脱毛が可能♡

ルメアシリーズはこれまでからだ用・顔用などに分かれているものが多かったですが、アドバンス以降アタッチメントを取り換える形式のタイプのものが増えました。
そのためルメア1台でアタッチメントで強度を変えながら全身脱毛していくことが可能です。 Fillipsルメア公式サイトはこちら