レイボーテグランデなら自宅脱毛の全てが叶う

ヤーマンレイボーテグランデは家庭用脱毛機の中でも「あったらいいな」が叶う最高峰ともいえる家庭用脱毛機です。
サロンに通えない方でもこれならおうちでエステ脱毛体験ができちゃいますよ!

レイボーテグランデは最高品質の脱毛器!?

レイボーテグランデはレイボーテシリーズから、あらゆるパワーアップを搭載したハイグレードモデルの脱毛器です!業界初のクール機能で冷却ジェルを使ったアフターケアが必要ないなど、最新作にて最高傑作な一品です。
そんなヤーマンのレイボーテグランデの特徴をご紹介いたします♪

シリーズ史上最大面積でケア効果アップ!

家庭用脱毛器と言えば、気になるのは照射面積です。
これが広いか狭いかによってセルフケアの効率や効果が変わってきます。
今回ご紹介しているレイボーテグランデの照射面積はシリーズ史上最大で従来の2.4倍という広さで、ケアできる範囲がかなり拡大されています。
照射面積が拡大されたことでケアする時間が大幅に短縮し、セルフ脱毛の欠点でもあるめんどくささが軽減されたのはかなり大きいでしょう。
また、1照射でケアできる範囲が広がったことで隙間なく全体をケアすることができ、実質ケア効果が上がったとも言えます。

10段階調整で肌に合わせられる

家庭用の脱毛器と言えばレベル調整ができるのが基本です。
しかし従来の脱毛器は平均3段階ぐらいがやっと。
ですが、今回のレイボーテグランデはまさかの10段階調整が可能です!さらにすべてが日本製になっており、日本人のお肌に合うように作れているので使い心地がいいです。
自分に合った段階調整をすることで不安のないケアをすることができ、痛みが苦手な方や刺激に弱い方でも問題なく使える点が素晴らしいです。
モニター表示が見やすい点とSOFTモードがあるのも◎

レイボーテグランデの照射力

レイボーテグランデは、シリーズ初の据え置き型にしたことにより、従来のレイボーテと比較し、約40%の照射出力をUPさせています。
もちろん、照射レベルを10段階で調整できるので、痛みを感じやすい箇所は照射レベルを落とすといった調整ができます。
これにより、脱毛サロンに近い形で家庭で脱毛ができるようになりました。
また、据え置き型ゆえに本体重量は2.5Kgと重く、持ち運びには不便ですが、実際に照射する際には手持ち部分のみ重量のため、特に気にならないと思います。

照射面積

照射面積の広さは、一度でケアできる広さとなるので、ケアする時間の短縮につながります。
レイボーテグランデの照射面積は、従来品の2.4倍で12?を誇ります。
これはよく比較されている人気家庭用脱毛器、ケノンの9.25?と比較しても非常に広い面積です。

照射感覚0.5秒でストレスフリー

家庭用脱毛器と言えば商社の間隔も重要なポイント!この照射時間が遅いとどうしても1か所あたりのケア時間が伸びてめんどくささが加速してしまうことになってしまいます。
レイボーテグランデはこの照射感覚が過去最高の0.5秒にアップ。
ピカッピカッと素早く照射を繰り返してくれるので、ストレスフリーでセルフケアを行えます。
これによって効果効率も明らかにアップしています。

レイボーテグランデの脱毛効果

レイボーテシリーズの最高峰とされているレイボーテグランデの使用感は本当に最高峰にふさわしい商品なのか気になるところです。
実際に使用した方の口コミから脱毛効果を見ていきましょう。

レイボーテグランデの脱毛効果は?

脚や腕はもちろんのこと、顔の産毛にも使用でき、脱毛効果や抑毛効果については高い効果を実感している方が多いようです。
2週間に1回の照射で2~3回程度使用しただけで効果を実感できたという報告が多数見受けられました。
剛毛でも1か月程度の使用で毛が薄く弱くなり、1週間処理しなくても目立たなくなったという報告もあり、非常に強力な抑毛効果があることが分かります。
ただし、顔へ使用する際には付属のアタッチメントをそう略しなければいけません。
使用後は乾燥しやすくなるので、十分なケアが必要です。

痛みや肌トラブルについて

使用中の痛みについてはほとんど感じることなく使用できます。
最高強度で使用しても少し熱風を感じる程度で、痛みはないという方もいます。
ただし、使用後は肌がホテル感覚が残るようなので冷却が必要です。
肌トラブルに関しても特別な問題はないようです。
顔へ使用した際には乾燥対策が必要ですが、それ以外では特にトラブルは見受けられません。
また、ニキビ跡が消えたという報告もあります。

レイボーテグランデの使い方

全身に使用できるレイボーテグランデをどのようにして使うのかをご説明いたします。

事前準備

まずお手入れ箇所をシェービングします。
照射箇所にホクロがあるときは、絆創膏などで隠しておきましょう。
付属のサングラスで目を保護して初めて行きます。

フラッシュトリートメント

ランプを装着したら、レベルを選択します。
脱毛したい箇所に当ててボタンを押して照射していきます。
ジェルを塗った個所から照射すると、肌への刺激を抑えて照射した箇所がわかりやすくなります。
余分なジェルをふき取ったらそのままジェルを塗りこんで保湿ケアができます。
もちろんジェルなしでも問題ありません。

レザートリートメント

レザープロープを差し込んで電源を入れます。
最初はお試しでレベル1から始めてみましょう。
慣れたら徐々にレベルを上げてみてください。
照射後は、クールヘッド機能で脱毛後のお肌のクールダウンを行います。

レイボーテグランデはオプションが便利!

レイボーテグランデはこれ一つでおうちでサロン脱毛を体験できるような家庭用脱毛機になります。
そのため他の脱毛機よりかはお高めですが、様々なニーズに応えている脱毛機なのでサロンに通うよりもお得かもしれませんよ。

本体価格119,800円 (パールスキンセット)
カートリッジカートリッジ交換可能、アタッチメント付属
強さ設定1~10段階
脱毛部位全身 頬骨より下のみ

①ヘッドランプ交換が可能

ケノンと同じく、レイボーテグランデもヘッドランプ取り換え方式の脱毛機になります。
そのためヘッドランプを取り換えると何度でも照射が可能です。
家族や友達で使いまわすこともできるので、脱毛したい人が周りに多い場合は取り換え式の脱毛機が便利ですね。ヘッドランプには「ラージランプ」「スモールランプ」「フェイスランプ」の3種類があります。

②レーザープローブで細かい毛も脱毛可能!

パールスキンセットには含まれていない「レーザープローブ」というものがレイボーテグランデにはあります。
これは別途購入するかスペシャルケアセットを購入することによって使用することができますが、レーザープローブだとまゆ毛や指の毛といった細かい部分でもキッチリ脱毛することが可能になります

③クールヘッドで保冷剤必要無し!

家庭用脱毛機を使用するにあたってクーリングが大事だといわれていますよね。
しかしこのクーリング作業、保冷剤を使用することが多いと思いますが、水が滴ったりして面倒だ…という声が多いのも事実です。

レイボーテグランデならクールヘッドとよばれる、脱毛前後に冷却に使えるヘッドが付いてきます。
これなら水が滴ることもないので便利ですね。

ケノンと類似点が多く決定打に欠ける?

レイボーテグランデはオプションが充実していて最高峰の家庭用脱毛機といえるのですが、やはりこういったタイプの脱毛機が欲しい方はケノンと迷われることが多いのではないでしょうか。

レイボーテグランデは通常オプションのパールスキンセット(クールヘッド付)でも10万円越えの価格になります。
スペシャルケアセットになると15万円。スペシャルケアセットにはレーザープローブ+クールヘッドが付きます。

しかしケノンならクールヘッドはありませんが、まゆげ脱毛が可能なタイプも新登場しています。
ケノンは69,800円なのでレイボーテグランデのスペシャルセットの値段の半額以下になります。

やはりケノンは家庭用脱毛機の中でも総合的にコスパの良い脱毛機になるので、金銭的に余裕のある方はレイボーテグランデがおすすめかもしれません
ヤーマンレイボーテグランデ公式サイトはこちら