ツルツルの背中で自信をゲット!

渦巻く背毛をなんとかしたい!と思っているあなた。
手が届かないところだからこそ、脱毛してしまいたい! そんな背中・うなじゾーンにレーザー脱毛は強い味方です。

意外と毛が濃い、背毛

背中の毛は普段自分ではチェックしないので、渦巻く背毛に気づいていない人が多いのも事実。
しかし!意外とこんなときに見られているんです!

  • ざっくりオフショルを着こなしているとき
  • ポニーテールで体育
  • 水着で水遊びのとき
  • 銭湯や温泉旅行で
  • ウェディングドレスを着る思い出に残る日

背毛はそこまで気にしなくてもいいのかもしれませんが、気になる人は気になる! そんな背毛の脱毛について詳しくみていきましょう。

背中の毛は細いので硬毛化に注意

背中の毛は産毛のような毛がびっしり生えています。
そのため中途半端な出力の機械で脱毛を行うと、ケースによっては硬毛化という現象が起きてしまうようです。

※硬毛化とは

「カミソリで剃ったら毛が太くなる」というよくある噂を聞いたことはありませんか。
実際には都市伝説ではなく、自己処理だけでなく、脱毛器による脱毛でも硬毛化の報告が少例ですがあるようです。
背中や二の腕の産毛は硬毛化しやすい部分ですので、よく確認しながら脱毛を行っていきたいですね。

うなじも同時脱毛で見返り美人♪

うなじは頭皮の終わりと続いているので、どうしても毛が濃くなりがち。
うなじが気になってポニーテールができない、という方もいらっしゃいます。
たしかにうなじは「どうしてこんなところに毛が?」と思うようなところにに生えがちです。
また毛も太くて多いため、カミソリで剃ってしまうと「剃りました感」がすごくて自己処理もあまり満足いくものにならないようです。

うなじを脱毛する際、サロンではきれいにデザインしてくれるので、人生のハレの日の結婚式のときにも大いに役立ちそうです。

背中・うなじを脱毛する際

サロンなどで脱毛する際、シェービングをしてから施術してもらうと思います。
しかし背中・うなじは体が硬いとかなりシェービングが難しいのでどうしたらいいの!と思う方も多いでしょう。

多くのサロンではこういったうなじや背中といった、手の届きにくい場所に対して「シェービング代」というものを別途徴収しているのだそうです。
もちろん有料オプションなので、つけてもつけなくても良いそうですが、剃り残しに厳しいサロンだとその箇所を避けて脱毛することもあるみたいです。

背中を毎回きれいに剃ってくれる家族がいれば良いですが、一人暮らしの方なんかは必ず有料シェービング代、オプションで付けたいところですね…

うなじ・背中脱毛で360°完璧肌!

うなじや背中は他人からは意外と見えている場所なので、是非脱毛をおススメしたい箇所です。
特に背中は面積が広いため、価格が高くなりがちですが、脱毛意識の高い方なら一気に全身脱毛パックもおススメかもしれません。
背中ムダ毛レスで、背中の開いた大胆なドレスを着こなしてみたいですね!

脱毛プレイス的👑おすすめ背中脱毛

オーダーメイド脱毛で背中脱毛が可能♬コロリー

コロリーはもともと全身脱毛を得意とした脱毛サロンだったようですが、最近ではオーダーメイド脱毛というプランもあります。

オーダーメイド脱毛の場合、6部位6回、43,200円となっています。
この6部位6回についてですが、襟足+背中上+背中下+腰で6回脱毛可能なので、かなりお値打ちなのではないでしょうか。

コロリーはミュゼプロデュースのサロンになるので、脱毛機はミュゼと同じものを使用しています。
S.S.C方式という、毛穴に入ったジェルに反応するタイプの脱毛機なので、ジェルに含まれる成分に美肌効果があって、痛みもやさしくなっているので痛いのが苦手な方でもおすすめです。 コロリー公式オーダーメイド脱毛はこちら

その他の脱毛部位はこちら