顔脱毛は別プラン設定が多い?硬毛化のリスク?

最近ではワキや手足だけでなく、顔脱毛も人気なようです。
顔脱毛のメリットや注意店について確認していきましょう。

顔には意外とムダ毛が多い

日本人は多くの人が黒髪で、そのため産毛も黒いため、昔からハレの日などには「顔剃り」などを行い、顔のトーンがはっきり見えるようにしていました。

現在では日常的に顔剃りを行っている人も多く、顔剃りによる肌へのダメージを心配している人も多いのではないでしょうか。
意外と多いムダ毛、主にどんなところが気になるでしょうか。

顔で気になるムダ毛箇所

口ひげ

顔で気になるムダ毛箇所No.1が口ひげ。
暗い場所では目立たないのですが、明るいところで見るとクッキリ!な口ひげ。
最近では女の人でも「なんかヒゲが生えてきた…」って悩む人は多いですよね。
口ひげ脱毛が可能なところも多く、需要の多さを知ることができます。

あごひげ

ホルモンバランスの崩れであごひげが生えることがあります。
数本かもしれませんが、毎回毎回抜いて処理するのは大変ですね。
レーザーで処理してしまってもいいかもしれません。

もみあげなどのフェイスライン

アゴからもみあげにかけても産毛が生えやすいところ。
カミソリで処理してみても、結構な毛が剃れてびっくりします。
横からみたら毛がフサフサ!とびっくりされることも少なくしたいですね。

眉毛

まゆ脱毛は意外と希望する人が多い箇所でもあります。
眉は眉間、眉上、眉下に分かれますが、眉下は皮膚が薄く目が近いため細心の注意を払って照射していきます。

顔脱毛のメリットデメリット

顔脱毛のメリット

  • 顔のトーンアップ
  • 毛穴が小さく見える
  • 自己処理による肌ダメージの軽減
  • シミ対策もできちゃう?

顔脱毛のメリット①顔のトーンアップ

日本人は黒髪の人が多いため、顔のうぶ毛も黒色。 そのため顔のトーンが暗くなり影のある感じになってしまうことが多いです。

顔脱毛のメリット②毛穴が小さく見える

顔脱毛を行うと毛が生えてこなくなるため、毛穴が小さく見えるようになります。 そのため肌理の細かい肌質に見えるようになります。

顔脱毛のメリット③自己処理による肌ダメージの軽減

顔の皮膚は他の部分に比べて薄いため、カミソリ負けをしやすい部分です。 そのため日常的に顔剃りを行っているとターンオーバーの乱れを引き起こしてしまいます。 脱毛だと数か月に1回、光を使った施術なのでカミソリのように角質へのダメージを軽減できます。

顔脱毛のメリット④シミ対策もできちゃう?

脱毛機の中にはシミを改善する働きのあるものもあります。
メラニンに反応するタイプのIPL脱毛機はシミにも効果があるため、美肌効果も期待できることがあります✨

顔脱毛のデメリット

顔脱毛のデメリットですが、毛が無くなってしまうことによって紫外線などの刺激を受けやすくなってしまうことがあります。 顔脱毛をする際にはしっかりとUV対策をしましょう!

顔脱毛を施術する際の注意点

全身脱毛プランでは含まれないことも

全身脱毛プランでチェックしたいのは「どこまで施術を行ってくれるのか」どうか。
全身脱毛プランでも「※顔は含まれません」などと表記されているかどうかをきちんと確認しましょう。

大手サロンの全身脱毛プランをチェック

キレイモ 全身脱毛プランに顔脱毛が含まれる
C3(シースリー) 顔・I/O脱毛ありプランがある
コロリー 全身脱毛プランには顔脱毛は入っていない
銀座カラー 全身脱毛プランには顔脱毛は入っていない

顔脱毛も検討しているなら、全身脱毛専門サロンであるキレイモが顔脱毛も全身脱毛プランの中に含まれていました。
他の全身脱毛専門サロンのC3シースリー)やコロリーに関しては別プランで対応、ということになります。

ニキビがあるところはどうなるの?

ニキビがあるところは基本的にレーザーやフラッシュを照射することはありません。
色素沈着していることもあるため、炎症が落ち着いてから施術します。
ニキビ跡のような箇所でももちろん脱毛に対応していることがほとんどです。

硬毛化にご注意!

顔脱毛のような産毛を脱毛する場合、稀にですが「硬毛化」してしまうことがあります。
硬毛化とは脱毛行為をしたにも関わらず、脱毛前よりも毛が太くなってしまうことです。
原因はあまりわかっていないようですが、一定数の方が毛が太くなったように感じているので、気のせいではないようです。

硬毛化になりやすい傾向として

  • 顔や背中、太ももの裏のような細い毛が生えているところ
  • サロン脱毛のフラッシュ脱毛を施術
  • 肌が乾燥していたりなど肌の調子が良くない部分

が挙げられます。

なるべく硬毛化は起こしたくないところですが、脱毛サロンで施術をした際に機械の出力の関係から脱毛しきれずに起こってしまうことがあります。

顔脱毛でいつもクリアなお肌!

顔は思っているよりも日光などによるダメージが大きく、それに加えて定期的な頻度でセルフ脱毛をしてしまうと、皮膚が悲鳴をあげてしまいます。
レーザー脱毛も光脱毛も、施術後は多少ダメージがありますが、自己処理を続けるよりもトラブルを減らすことができます。
もう自己処理にうんざりされている方は、脱毛器を使った脱毛も検討してみてもいいかもしれませんね。

脱毛プレイス的👑おすすめ顔脱毛

ハイパースキン脱毛で優しく脱毛♡ディオーネ

ディオーネではハイパースキン脱毛という脱毛の中でも低温で優しい脱毛方法になります。
顔は複雑な形状で肌も薄いため優しく脱毛したいという方は、ディオーネのハイパースキン脱毛で気長に脱毛するのがおすすめです。

ディオーネのハイパースキン脱毛で顔全体の脱毛をする場合、12回72,000円となっています。
顔脱毛をしたくても肌の弱い方はディオーネにお任せ!

ディオーネ公式HP 顔脱毛はこちら

その他の脱毛部位はこちら