ディオーネ

Dione(ディオーネ)公式HPはこちら

ディオーネは痛くない脱毛であるハイパースキン脱毛が特徴の脱毛サロンですが、どういった特徴があるサロンでしょうか?
他のサロンとは少し違った脱毛機を使っているようなので詳しくみていきたいと思います🌟

現在、店舗数を増やしており、全国2位の店舗数を誇るお店です。ハイパースキン脱毛は、3歳の子供でも安心して脱毛ができるほど、肌に優しいことで知られている脱毛法です。

ディオーネが選ばれる理由

ディオーネは、北海道から沖縄まで全国120店以上店舗展開をしています。
仕事終わりや通勤通学の途中にも通いやすくとっても便利なサロンです。
また、3歳のお子さんからでも脱毛することができるというほど、お肌に優しい脱毛で知られているのがディオーネです。
その脱毛効果や痛みの少なさにも定評があるので、ディオーネの人気の理由を解説していきます。

ディオーネのハイパースキン脱毛

これまでのサロン脱毛では、肌に特殊な光を照射してムダ毛の中に含まれているメラニン色素と反応させ、発熱した熱のパワーによって毛母細胞を弱らせていくというのが一般的です。
そのため脱毛の施術には痛みが伴い、肌にもある程度のダメージが及びます。
人によっては、火傷をしたり肌に赤みが生じたりなど肌トラブルがあります。
ディオーネのハイパースキン脱毛は、これまでのサロンとは全く異なる脱毛方法です。
ハイパースキン脱毛においてはムダ毛そのものではなく、生えてくる前のムダ毛の種にアプローチし、消滅させます。
その為従来の脱毛サロンよりも確実にムダ毛を減らしていくことができるというのはもちろんのこと、肌にもほとんど負担がかかりません。

美肌にも期待できる!

ディオーネのハイパースキン脱毛法で用いられる光には、コラーゲンの生成を促す「フォト美顔」と呼ばれる光が3割も含まれているため、美肌にも期待が持てます。
脱毛しながら肌の保湿力を高め、ハリ・ツヤのある肌を目指せます。
このフォト美顔は、通常フェイシャルケアにも使用されており、フェイシャルサロンを受けた時と同様のケアが得られるでしょう。
今までの自己処理で傷んでしまった肌や黒ズミも一緒にケアできるメリットがあります。

うぶ毛も確実に処理できる

多くの女性が悩んでいるお顔や背中のうぶ毛。
特に背中など手が届きにくい部分の産毛は、自己処理するにも限界があります。
そこで脱毛サロンを利用しようかとなる訳ですが、実はこの産毛脱毛は、従来のサロンでは難しいケースがありました。
一般的な脱毛サロンは光を照射してムダ毛の中のメラニン色素と反応させ、熱を発生させていくのですが、産毛はもともと色が薄くメラニン色素が少ないので、うまく脱毛できないことがありました。
ディオーネの脱毛ではムダ毛が抜けた後の毛のタネにアプローチしていきますので、毛の色が濃いかどうかは脱毛効果に影響しません。
つまりディオーネならば、従来のサロンでは難しかった産毛の脱毛についても、確実に減らしていけるというわけですね。

顔脱毛がいい

ディオーネの顔脱毛は美顔効果が非常に高いです。
お化粧ノリがよくなったり、肌がツヤツヤになったなどの口コミが多くあります。
ハイパースキン法は、フォト美顔という光が含まれています。
肌内部でコラーゲン生成をサポートする働きがあり、ハリ・ツヤのある肌へと導いてくれます。
さらに、アフターケアとして美顔専用の美白美容液を使用しており、仕上げにパックもしてくれます。
まるでエステに通っている感覚になってしまう人もいるようです♪

心遣いと安心感がある

ディオーネは女性限定の脱毛サロンなので、店内には化粧室が用意されており、脱毛を終えた後は化粧を直すことや、髪形をセットしなおすといったように、女性に対しての心遣いが素晴らしいサロンです。
店内には心地よいアロマの香りが漂っており、脱毛を行う部屋を個室化するなどいかにも女性サロンらしい心遣いや空間となっているので、気持ちも体も落ち着いた状態で施術を受けることができます。
そのため、仕事を終えてリラックスするために立ち寄られるOLさんもいらっしゃいます。

ディオーネの料金とキャンペーン

これまでご紹介したディオーネは、3歳のお子さんからでも脱毛することができるというほど、お肌に優しい脱毛で人気があります。
その脱毛効果や痛みのなさには定評があるので、通いたいと考えている方も多いと思います。
ここではディオーネの気になる料金やお得に利用できるキャンペーンをご紹介いたします。

ディオーネの料金設定

ディオーネの脱毛プランは、フェイス・ハイジニーナ・アーム・アッパーボディ・アンダーボディー・レッグメニューの部位別に分かれていて、面積によりSパーツとLパーツに分かれています。
回数はショートコースの6回と12回コースに分かれており金額も変わっています。
全身脱毛はSパーツとLパーツの各4部位を選べるコースと、首から下すべての部位の全身丸ごと脱毛コースがあります。

おすすめのコースは?

結論から言うと、人によっておすすめのコースは異なります。
全身くまなく脱毛したいのであれば全身丸ごと脱毛コースがおすすめです。
今人気のVIOも含まれているのでお得です。
気になる個所だけ脱毛したい方は、値段も半額程度に抑えられるパーツを選ぶタイプの全身脱毛コースがお得ですし、効率な脱毛ができるでしょう。

ディオーネをお得に利用するキャンペーンはないの?

脱毛サロンに通ったけど痛くて仕方なかった方が注目しているのは、痛くないと口コミで話題のディオーネ!でも、気になってはいても、脱毛って安くないので簡単に行けない…という方に知ってほしい、ディオーネのキャンペーンと割引情報をお伝えします。

お顔丸ごと脱毛体験キャンペーン

フェイスライン・鼻と鼻下・頬・額・アゴの脱毛範囲で、通常価格1回7,000円が2,020円とお得な体験コースです。
ハイパースキン脱毛は痛くなく、産毛の脱毛効果も期待できるので、体験にはもってこいの脱毛コースです。
適用条件は、ディオーネが初めてで、2か月以内にほかの店舗で施術を受けていないことです。

選べるVIO脱毛体験キャンペーン

一般的に痛みが強いといわれているVIO脱毛ですが、ディオーネなら痛くない脱毛が体験できます。
施術箇所はビキニVラインの上部とサイド・Iライン・Oラインの中から2か所です。
通常価格より1回2,500円~7,000円ほどお得になります。
こちらも初めての利用でほかのサロンを利用していないことが適用条件です。

選べるワガママ脱毛キャンペーン

ディオーネが区別しているSパーツとLパーツから2か所のどちらかを選びます。
このキャンペーンを利用すると、通常価格より3,000円~5,000円はお得に脱毛が受けられます。
こちらも初めての利用でほかのサロンを利用していないことが条件です。

良くない評判も知っておきたい!

満足いく仕上がりを目指すためには、サロンの評判を知ったうえで、慎重に脱毛サロン選びをすることが大切です。
これからいくつかご紹介しますので参考になれば幸いです。

接客が店舗によって違う

ディオーネで気になるのは、スタッフの対応があまりよくないという声です。
ディオーネは全国120店舗を超える多くのサロンがありますが、その中には直営店ではなくフランチャイズの店舗もあるので、残念ながらディオーネ本来の接客レベルに達していない店舗がある可能性があります。

施術料金の支払いは一括!?

脱毛施術の支払いは、現金やクレジットカードに対応しており、なかには医療ローンやクレジットカード分割払いができるサロンもあります。
しかし、ディオーネは分割払いを受け付けておらず、一括払いのみとなっています。
経済的にも不自由していないときは良いですが、割高なコースを選んだ時に、一括払いは難しい場合もあります。
店舗によっては分割払いに対応しているサロンもありますが、今後は全店舗での分割払いの導入も望まれます。

店舗によって英城時間や定休日が違う

ディオーネは、全国に店舗を展開しているので、お客様にとっては大変便利なのですが、店舗によって営業時間や定休日が違うというデメリットもあります。
たとえば、A店では20時まで受け付けできるのに、B店では18時までなどという事もあり得ます。
地域差などの理由はあると思いますが、施術の契約をする前に、この店舗は自分のライフスタイルに合わせて通うことができるかどうかをきちんと確認しておきましょう。

キャンセル料がかかる

予定変更やキャンセルは、施術の前日までに電話にて受け付けています。
嬉しいことにキャンセル料は不要です、しかし、店舗によってはコースの回数を1回分消化されたり、遅刻の場合は時間内に処理できる部分のみしか施術を行ってくれない場合があります。
金銭的なペナルティはないといっても、予約の変更やキャンセルは早めに連絡を入れておきましょう。

値段は少し高め

ディオーネの施術料金は、最安値のサロンと比較すると安くはありません。
しかし、肌状態がすごくよくなったことや寝るぐらい気持ちがよかったなどの口コミが多くあります。
ディオーネの価格は、肌状態をよくする効果もあると考えると、決して高い値段ではないと思います。
大検に関してはキャンペーンをしており、お手頃価格で試すことができるので、一度試してみるのもいいでしょう。

ほかのサロンとディオーネの違い

ディオーネのいいところは、ハイパースキン脱毛と呼ばれる最新の技術を駆使した脱毛が行われているので、脱毛時に痛いと感じることが一切ないという事です。
ディオーネ以外の脱毛サロンでもあまり痛くないといわれていますが、それらはできるだけ痛みを感じさせないようにしているためであり、痛みがゼロとは言えません。

というのも、それらの脱毛サロンでは光を肌に当てることで、脱毛した毛の毛根を壊すという方法が用いられているためです。
ですから、肌はごく軽いやけどを発症している状態と同じになってしまい、肌への負担は避けられません。

一方、先に挙げたディオーネの方法では、現在見えている毛には特別光を当てることはせず、今後は生えることが予想される個所に光を当てることで毛が生えるのを防止しています。
ディオーネが全く痛くないというのはこのためであり、肌へ負担をかけることなく毛が生えないようにできるといわれています。

ディオーネ特徴とは?

ハイパースキン脱毛が痛くなくてすごい✨

通常のIPL脱毛の場合、60度~80度の温度の光を照射するのですが、ディオーネでは体感温度38度という低温での脱毛施術を行うハイパースキン脱毛という方法を採用しています。
こちらの脱毛はいわゆる蓄熱式という方法で、毛が生成に関与している細胞バルジ領域に作用する方法になります。医療脱毛でもSHR方式という脱毛方法があり、これをもっと優しくしたのがディオーネのハイパースキン脱毛なのです。

子どもでも施術できる優しい脱毛!

医療用レーザーやIPL脱毛機といった脱毛機は、確かに脱毛効果が高く5回以上施術すればかなりの毛が消失します。
しかし経験してみたことがある方ならおわかりだと思いますが、「痛み」や「肌へのダメージ」があるのが事実。

肌が弱い子どもやアトピー体質の方は、乾燥による肌ダメージを受けやすいのです。
そのため医療脱毛やフラッシュ脱毛をあきらめていた人も多いのではないでしょうか。
しかしディオーネのハイパースキン脱毛なら低温・肌に優しい脱毛方法なので、脱毛をあきらめていた人にとっては救世主のような脱毛なのです🌟

知ってた~?ディオーネならなんと3歳から施術可能だよ💡

ディオーネの脱毛ならなんと3歳から脱毛が可能。
全身脱毛も大人と比較して料金もお安く設定されています。

ただ幼少期に脱毛しても子どもの新陳代謝は高いため、毛母細胞が再生する可能性の方が高いです。
また成長期に差し掛かるとさらにワキ+VIOは生えてきますので、別途脱毛する必要が出てくるのは事実です。

しかし小学校低学年でもプールの授業のときなどに体毛を気にするお子さんもいるようなので、そういったコンプレックス解消にはディオーネの脱毛は大活躍だと思います。

顔やVIOでも痛くない✨

ディオーネのハイパースキン脱毛なら、業界内でも痛みの一番少ない方式なので顔やVIOといった繊細な部分の脱毛に向いています。

医療脱毛のようなフルパワーで顔脱毛をするとやはり赤みが気になる人も多いです。
また顔やVIO脱毛が痛すぎて断念した…!という方も、ディオーネの痛くない脱毛でリベンジ脱毛してみたいですね🎶

毛根破壊式と蓄熱式の違い

一般的に医療脱毛・エステ脱毛で使う脱毛機には「毛根破壊式」「蓄熱式」のものがあります。
従来の脱毛機はほとんど毛根破壊式を採用しています。
成長期の毛根に作用し、根こそぎ毛根から細胞を破壊してしまうものになります。
そのため施術後数日後に毛がポロポロと抜け始め、しばらくは毛が生えて来ない状態になります。

毛根破壊式は医療脱毛でいえばアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザー(HR式)、ヤグレーザーになります。
エステ脱毛ではIPL脱毛やS.S.C方式がこれに該当します。

毛根破壊式は威力が強く脱毛効果が高いのが特徴ですが、毛穴の炎症を引き起こす可能性があり、肌へのダメージも大きいのがデメリットになります。


一方蓄熱式の脱毛は、脱毛機の中でも新しい脱毛方法で、旧来の毛根破壊式のものよりも施術例が少ないです。
先述したようにバルジ領域という部分に作用し、休止期の毛根に作用します。
そのため毛根破壊式のように、施術後にするっと毛が抜けることはありません。
よって脱毛した実感が湧きにくいという口コミが多いのが事実です。

痛みの感じ方の違い

ニードル脱毛(電気針)脱毛の中でも最強。激痛。
ヤグレーザー(医療)ザシュっとした重い痛みなどと言われる。
ダイオードレーザーHR式(医療)針でチクチクするような痛み。ワキやVIOは特に痛い。
アレキサンドライトレーザー(医療)熱い輪ゴムでペシッと弾かれるような痛み
IPL脱毛(エステ)熱い輪ゴムでペシッと弾かれるような痛み、静電気みたいとも
S.S.C方式(エステ)弾かれるような痛み、IPLより痛くないことが多い
ダイオードレーザー蓄熱式(医療)肌の浅い部分が熱くなる感じ
ハイパースキン脱毛暖かさを感じる

脱毛で一番痛いのはニードル脱毛という電気針を使ったものと言われています。
しかしこれは毛根一つ一つを針で破壊していくため、レーザー脱毛とは異なります。
レーザー脱毛の中で一番痛いのはヤグレーザーと言われていて、主に男性のヒゲやVIOといった脱毛に使われます。
女性の場合はダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、IPL脱毛が用いられるのが一般的です。

全国に120店舗以上!

ディオーネは全国に120店舗以上ある大手チェーン店になります。
2018年時点で店舗数最大のミュゼプラチナムに次ぐ第二位の店舗数になります。
そのため地方にお住まいの人でも気軽に肌に優しいハイパースキン脱毛を体験することが可能です。

地方都市でもアクセスのよい主要駅にはディオーネの店舗があることが多いため、何度も来店する必要のあるエステ脱毛でも快適に通い続けることが可能です💡

ディオーネの脱毛は少しお高い?💰

ディオーネの脱毛は他のサロンよりも割高な設定に感じている人が多いです。
ディオーネの脱毛は12回コースと6回コースで料金設定されているますが、12回で毛が減ったなぁと実感できることが多いそうです。

医療脱毛の場合、かなり毛が減ったと感じる回数は5回~といわれいます。
IPL脱毛の場合は8回~といわれています。

そのためディオーネのハイパースキン脱毛の場合、12回~減毛を実感できるため、他サロンよりも毛が減るスピードが遅く、脱毛回数が多くなってしまうようです。
そのため1回あたりのお値段は他サロンと同じくらいであったとしても、トータルでは高くついてしまった!ということがあるようです。

ディオーネの脱毛を理解した上で検討してみしよう!

ディオーネの脱毛は他のサロンの脱毛よりも、肌に優しく脱毛回数が多く掛かるということが挙げられます。
しかしこれはディオーネの特徴であり、他サロンと差別化を図ることによって、痛みに弱い方や肌ダメージが気になる方が施術しやすい脱毛方法になっているようです。

Dione(ディオーネ)公式HPはこちら