RINX(リンクス) 広島本通店

基本情報

サロン名RINX(リンクス) 広島本通店
住所広島県広島市中区本通7-29アイビービル6階
アクセス本通駅徒歩1分
性別男性限定
公式HPhttps://mens-rinx.jp/
店舗URLhttps://mens-rinx.jp/salon/hiroshima
電話番号082-243-3155

店舗マップ

RINX 広島本通店の電話番号はこちら

本通り駅徒歩1分のアットホームなサロン

広島県で施術可能な男性専門脱毛サロン、RINX広島本通り店は本通り駅からたった1分の立地で通いやすいです。サロン内は青を基調とした内装で、いつでもリラックスできるアットホームな空間を目指している
そうです。休日や仕事帰りなど、いつでもだれときてもリラックスできるサロンなら通うのが楽しくなりそうですね!

脱毛効果も安定に発揮のリンクス

RINXはオリジナルのIPL脱毛機「INNOVATION」を使用しています。
IPL脱毛とはフラッシュ脱毛とも呼ばれ、光を発射して抑毛する効果があります。
INNOVATIONは男性用に特別に開発されたリンクス専用の脱毛機で以下の特徴があります。

  • 日本人の肌質に合わせた出力
  • パーソナル情報を記憶する
  • 国内メーカー製
  • 痛みを抑えた設計

リンクスの脱毛なら痛みを抑えた施術なのに脱毛効果が期待できると評判です。
ムダ毛にお悩みなら一度初回カウンセリングを試してみるのが良いでしょう!

アットホームな店内でリラックス♪

リンクス広島本通店では、お客様に安心して施術を受けてもらうためにアットホームさにこだわっています。おともだち連れや子連れでの来店でも可能なのが嬉しいところです!
「広島で一番足を運びやすい気軽なメンズサロン」を目指していて、施術前のお客様の不安や心配がないよう工夫をしています。木と青色を基調とした、ナチュラルでリラックスできる店内づくりも特徴です。

スタッフは全員男性!

体毛に悩む男性が気軽に通えるように、リンクス広島本通店のスタッフは男性しか在籍していません。
また、脱毛の技術はもちろんのこと、接客に関しての教育も徹底的に行っています。

なぜ脱毛効果を実感できないのか?

せっかくリンクスに通っているのに、なかなか脱毛効果が実感できないのであれば不安になると思います。
ここでは、脱毛効果を実感できない原因と、脱毛効果をUPさせる方法をご紹介します。

脱毛効果を感じられない原因とは

お肌があれている

お肌が乾燥していると表皮が固くなってしまい、お肌のバリア機能も低下してしまいます。
かたいお肌のままでは十分な光を毛根の届けられず、効果が薄くなってしまいます。
また、お肌が乾燥しバリア機能が低下していると、光のダメージを受けやすくなってしまい、
炎症などの肌トラブルになってしまいます。そのため、施術時の痛みが強くなってしまい、光の照射レベルを落として施術することになるので、効果が弱くなってしまうのです。

毛周期と施術のタイミングがずれている

毛周期とは、毛が生え変わる周期のことで、成長期⇒退行期⇒休止期という3つのサイクルを
繰り返しています。この3つの期間の内、光が反応するのは成長期の毛のみになります。
成長期以外の毛は色素が薄くなっており光が十分に反応しません。
早く脱毛したいからと言って短期間で通ってしまうと、脱毛効果を感じることができなくなります。

日焼けをしている

脱毛中に一番注意しなければいけないのが「日焼け」です。
多少の日焼けなら施術してくれるサロンもありますが、肌トラブルの原因となってしまいます。
光脱毛で照射している光はメラニン色素に反応します。
日焼けで黒くなったお肌では、ピンポイントに毛根だけに照射することが難しくなり、光が分残してしまうので、結果的に脱毛効果が下がってしまいます。

脱毛効果をUPさせる方法

正しい方法で自己処理を行う

自己処理で一番やってはいけないのが「毛抜きで処理」をすることです。
光脱毛は毛根のメラニン色素に反応させているので、毛抜きで処理をしてしまうと全く効果がありません。
そして一番多い処理は「カミソリ」を使っている方です。
カミソリで自己処理をしてしまうと、皮膚の表面を削ってしまう恐れがあるので感想や肌トラブルの原因になってしまいます。自己処理で一番いい方法は「電気シェーバー」です。
電気シェーバーは肌を削ることもなく、お肌への負担が軽くなるのでおススメです。

保湿を欠かさない

脱毛を行う際に一番大事なことは「肌を保湿すること」です。
乾燥したお肌では、表皮が固くなってしまい十分な光を毛根に届けることができなくなり、脱毛効果が薄れてしまいます。光脱毛直後はとくにお肌が乾燥しやすくなっているので、しっかりと保湿を行ってください。毎日の保湿をすることでお肌のバリア機能を高め、光脱毛時の痛みが軽減されて出力が上がります。

UV対策を行う

日焼けで黒くなったお肌ではピンポイントに毛根だけに光を反応させることが難しくなり、十分な効果が得られなくなってしまいます。更に日焼けは乾燥の原因になりますので、肌トラブルを起こしやすくなります。夏場など日差しが強いときは、しっかりと日焼け止めを塗るなどして日焼け対策を欠かさないよう心がけましょう。