ミュゼプラチナム解約の方法は?必要なものリストまとめ

ミュゼプラチナムは日本で最大規模の脱毛サロンで、脱毛以外にもホワイトニングやミュゼコスメなどの販売で知名度の高い脱毛サロンです。
そのためミュゼに通っている人も多いかと思いますが、様々な事情で解約したいときはどうすれば良いのでしょうか?
解約にあたって必要なものや途中解約の場合の返金についてみていきましょう。

ミュゼプラチナムで解約するときのフロー

ミュゼプラチナムで解約する際の大まかな流れについてですが、以下のようになります。

① ミュゼプラチナム コンシェルジュデスクに電話をする

ミュゼプラチナムのコールセンターに電話を掛けて、解約する旨を伝えます。
電話番号はいくつかありますが、こちらの番号に掛けます。

ミュゼプラチナムお手入れ予約専用ダイヤル

② サロンに行く日を予約し、契約している店舗へ行く

電話上で解約することはできません。
そのためコンシェルジュで解約の旨を伝えた上で、日程を決めてから契約している店舗へ向かいます。

③ 店舗で解約の手続きを行う

契約した店舗で解約の手続きを行います。
所要時間はおよそ30分ほどになります。

ミュゼを解約する際に必要なもの

ミュゼで解約をする際に、店舗へ赴いて解約を行います。
解約の際に必要なものは以下になりますので、準備してから持っていきましょう。

  • 契約書
  • 印鑑
  • 通帳 もしくは クレジットカード

通帳とクレジットカードどちらを持っていけばいい?

通帳もしくはクレジットカードのどちらを持っていくかは、あなたがどちらの支払い方で支払ったかによって変わります。

現金払いの方は通帳、クレジットカード払いの方は支払っているクレジットカードが必要になります。

契約した店舗でしか解約ができない

ミュゼプラチナムで解約を行う際には、契約した店舗で解約の手続きを行います。
そのため引っ越しで契約する店舗から遠く離れてしまうという方は、引っ越し前に解約しておきたいですね。

ミュゼは店舗間移動が可能

ミュゼは店舗間移動が可能な脱毛サロンなので、引っ越しなどで住所が変わってしまったとしてもミュゼに行き続けることは可能です。
そのため引っ越しが決まっていきなり解約しなきゃ!慌てる必要はありません。

とは言っても解約となると必ず契約したサロンまで行かなければならないので注意が必要です。

ミュゼの解約は引き止められる?

ミュゼでは解約を無理に引き止められるということはありません。
解約する際の注意点などはスタッフより説明がありますが、違約金や解約手数料などは一切掛かりません。

解約理由はなんでも良い

解約する際にスタッフより解約理由を尋ねられますが、それによって解約ができなくなったりすることはありません。

  • 他の地域へ引っ越す
  • 他の脱毛サロンへ乗り換える
  • 金銭的に余裕が無い
  • 予約が取れない

など、解約理由を述べれば解約できるので安心してください。

返金はどうなる?

返金の計算の仕方

コース途中で解約をする際などには、契約したコースの総額を1回あたりの料金に換算し、総額より消化した分を引き算した分が返還されます。

例)ハイジニーナ7VIO脱毛コース6回を2回で解約するとき
ハイジニーナ7VIO脱毛コース6回は55,200円となっており、1回あたりに換算すると9,200円になります。

そのため計算式では

55,200円-9,200円×2回分=36,800円
※税抜きで計算

が還ってくる料金になります。

返金されるまでの期間

返金される期間ですが、現金払いかクレジッ払いかによって返金される期間が異なります。

  • 現金の場合は解約した月から1~2か月
  • クレジットの場合は解約した月から2~3か月

程で返金されます。
解約の受付はすぐにされますが、返金までは少し時間が掛かるので注意が必要です。

ある条件を満たせばクーリングオフも可能

解約といえばクーリングオフがありますが、クーリングオフはある一定の条件を満たしたときに、書面だけで解約を行うことが可能です。

  • 契約日から8日以内
  • 契約期間が1か月以上
  • 金額が5万円以上

勢いあまって契約してしまったけど、よく考えたらそんな金銭的に余裕が無かった…という方でも解約が可能です。
しかしクーリングオフの条件である8日以内の条件がありますので、クーリングオフしたい場合は早めに手続きを行いましょう!

まとめ

ミュゼの解約は良心的だった

ミュゼプラチナムは日本最大手の脱毛サロンということもあり、解約の手続きも非常にスムーズで、返金にもきっちり対応してくれている印象ですね。
脱毛サロンでも契約を解約するのって勇気が必要かもしれませんが、流れにのっとった手続きを踏めばいつでも誰でも解約が可能です。
怖がる必要はありません。

何かわからないことがあれば、ミュゼプラチナムのコールセンターでも問い合わせをすることが可能なので、まずはいきなり解約、ではなくアドバイスをもらっても良いかもしれませんね。