意外とやっておきたいうなじ脱毛について!注意点やコツについて

意外に目立つ「うなじ」

脱毛をするときに忘れてしまいがちな「うなじ」冬は髪を下ろしているのでついつい忘れてしまいますが、夏になるとポニーテールやアップヘアにすることが増えます。
「女性のうなじが好き」と言う男性がいるほど、うなじは意外に目立つ部位なんです。

しかし、うなじは自分では見えないので自己処理が難しい部位です。
中には鏡を見ながらシェービングをする人もいますが、肌を傷つけたりケガをすることがあるのでとても危険です。

また、残しておくべき毛まで剃ってしまう失敗をする人が多いです。
そこでおススメなのがうなじ脱毛です。

夏に向けてうなじ脱毛

ショートヘアや着物をよく着る人などは特にうなじ脱毛がおススメです。
綺麗なうなじだをしていると自信を持っていろいろなヘアスタイルに挑戦することができます。
うなじ脱毛の自己処理が不要になるまでの回数

  • 脱毛サロンで68回程度
  • 医療脱毛クリニックで5回程度

個人差はありますが、58回程度かかるといわれています。
ツルツルにしたい場合はもっとかかります。

期間も長くなるので、はじめるならこの時期がおススメです!
今始めることで夏までに間に合うので、心おきなく浴衣やアップヘアを楽しむ事ができます。

こんな人はうなじ脱毛がおすすめ

  • ポニーテールなどアップにする機会が多い人
  • ショートヘアの人
  • 結婚式を控えている人

このようにうなじに自信が無いという方は脱毛できれいなうなじにしておくことがおすすめです。

うなじ脱毛を考えるきっかけは?

大手脱毛サロン銀座カラーの調査によると、うなじ脱毛を考えるのは以下のような理由だそうです。
やはり和服を綺麗に着こなしたいという希望が多いようですね。

うなじ脱毛をする際の注意点

うなじ脱毛は脱毛サロンでも取り扱っていない脱毛サロンもあり、技術力が求められる脱毛部位でもあります。
そのためうなじ脱毛をする際の注意点についてみていきたいと思います。

うなじはデザインが大事

うなじ脱毛において重要なのがうなじのデザインです。
最近うなじで注目を浴びてしまったのが石原さとみさんです。

ドラマ「アンサンク・シンデレラ」で主演を行っていた石原さんですが、医療現場のシーンなのでお団子にしている様子が見られます。

しかし視聴者が違和感がある!といったのが石原さんのうなじでした。
それでは確認してみましょう。

なんだかキレイに剃りこみを入れているような感じなので、カツラみたい…という声が多いようです。

石原さんはもともともみあげも濃く、頭皮に近い部分まで脱毛をしていると思われるため、うなじももしかすると脱毛をしてしまっているのかもしれません。

このようにうなじの毛をキレイに脱毛しすぎてしまってもアップヘアスタイルにしたときに違和感が出てしまうので、やはりデザイン力のある脱毛サロン選びが重要となってきます。

うなじってデザインが大事なんだね…

髪の毛は脱毛できない

髪の毛は脱毛できないので注意が必要です。
うなじを自分の思うような形に脱毛してもらおうと思ってもそこが産毛ではなく髪の毛の場合、脱毛ができないことがあります。

髪の毛は産毛に比べて太いのでヤケドする恐れがあるからなのです。
だから脱毛を始める前にきちんとカウンセリングをして、希望の形や、どこまで脱毛したいのかを相談しましょう。
そうする事で後から後悔することを防げます。

硬毛化とは?

脱毛をするとまれに副作用として、毛が太くなったり濃くなることがあります。
この事を「硬毛化」または「増毛化」と言います。     

硬毛化は、主に細い毛や産毛を脱毛したときに起こります。  
実際、遺伝子により毛穴の数は決まっているので毛が増える事はありません。
しかし、普段毛が生えていない毛穴が脱毛により活性化され、毛が生えるようになる場合もあります。
ごくまれになる人はいますが、確率はとても低いです。  

 うなじの形をきれいにシェービングしよう

うなじの理想の形は「WM型」

 

W自然な形
U若々しい印象
アーチ型子どもっぽい
パッツン型毛がなく不自然
WM理想的

うなじの形はいろいろあります。
若々しく見える形や綺麗な形などさまざまです。
その中でも最も綺麗に見える理想の形はWM型です。
両サイドが長いWになっていて、真ん中の首の部分がMの形になっているので、首を長く見せる効果があると言われています。

うなじシェービングって?

うなじをとにかく希望の形にしたい!
うなじを綺麗にしたい!
と言う方におススメなのが「うなじシェービング」です。

シェービングをしてくれる理容師さんは国家資格を持ったプロです。
綺麗に見えるうなじの形についてよく知っています。
自分でシェービングをするのは危険ですが、毛や肌についての知識が豊富なプロに任せると安心です。
脱毛は期間がかかるので夏に間に合わない場合でも気軽に利用することができます。

うなじは重要な部分だからこだわりたい人は毎回脱毛前にうなじシェービングをしてから脱毛に行ったらきれいなデザインに仕上がります。サロンでのシェービングが不満だったらうなじシェービングへ行ってみましょう。

セルフシェービングはNG!?

うなじのセルフシェービングはあまり推奨されていません。
やはり首筋の後ろを自分でシェービングすることは難しく、傷つけてしまうこともあるからです。

また左右対称にシェービングするのも中々難しいのでガタガタになってしまうことおも少なくありません。
色素沈着などを起こしてしまってはいけませんので、やはり脱毛サロンやエステサロンなどでうなじシェービングを行った方がよさそうです。

どうしてもセルフでうなじシェービングを行う場合は、三面鏡を使いうなじの横の部分のみなど手の届く箇所のみにとどめておきましょう。

うなじ脱毛が得意な脱毛サロン

ジェイエステティックはうなじ脱毛が可能なエステサロンですが、後ろ姿美人プランという素敵なプランがあるのでご紹介させていただきます。

後ろ姿美人プランはうなじだけでなく、背中も脱毛可能なお得なセットになります。

これらの合計は28,000円ですが、キャンペーンを利用すると18,000円になるのでお得です。

うなじだけは処理したけど、背中の産毛も気になってくることが多いと思うので、一挙に処理できた方が良いですね。