エピレ 新宿本店(南口)

基本情報

サロン名エピレ 新宿本店(南口)
住所東京都渋谷区代々木2-7-8東京南新宿ビル6F
アクセス新宿駅南口改札出て徒歩2分
性別女性限定
公式HPhttps://www.epiler.jp/
店舗URLhttps://www.epiler.jp/salon/search/tokyo/1117
電話番号0120-2684-80

店舗マップ

エピレ 新宿本店(南口)の電話番号はこちら

新宿駅スグの脱毛サロン

エピレ 新宿本店(南口)は、新宿駅から徒歩スグの場所にあり、アクセスがとても便利です。
駅周辺にはたくさんのショッピング施設があるので、お買い物ついでや、休日のお出かけ帰りにも気軽に寄ることができます。

最上級のおもてなし

新宿店のスタッフはお客さんに満足してもらえるよう、日々努力しています。
だから高い技術の施術だけではなく、接客態度でも満足してもらえるサロンになっています。

ファーストプランで始めやすい

エピレではお得に脱毛が始められる「ファーストプラン」が豊富です。
最大97%OFFで脱毛ができるなど、とてもお得なプランがたくさんあるので、自分の気になる部位を気軽に試すことができます。
初めての脱毛で不安の方や、痛みが気になる方は特に始めやすいです。

勧誘なしだから気軽に相談♪

しつこい勧誘があるとイヤな気持ちになりますよね。
だからエピレでは一切勧誘をしません。
ストレス無く、楽しく通えるサロンになっています。

エピレの脱毛法とは?

少し施術料金が高くても、きちんと脱毛できるなら問題ない!という方も多いと思います。
そこで、エピレが採用している脱毛器の特徴をご紹介いたします。

TBC開発のオリジナル脱毛器

エピレのフェリークFV4という脱毛器は、エステティックのTBCが考案・開発した脱毛器です。
もちろんTBCが開発した機械ですから、ただの国産マシンというわけではありません。TBCだけが持っている日本人女性の皮膚の特徴や毛質、起こりがちな肌トラブルなど膨大なデータをもとに、安全で効果の高い脱毛器を開発しています。
これまだたくさんの女性の肌トラブルを解決してきたTBCだからできることです。

太くて濃い毛に効果アリ!

エピレで採用しているIPL方式は、黒々とした濃い毛に効果があります。
濃い毛はメラニン色素が多いですから、照射した光が作用しやすいのです。
ですからいわゆる「剛毛」が生えている部位は、効果が表れやすく、きれいになるのが早いでしょう。

その反面、産毛などのメラニン色素が少ない毛については効果の出方がゆるやかになりますが、繰り返し施術していくことで毛の生える勢いを弱めていくことができます。
エピレの施術はワキやすね毛など、しっかりとした黒い毛が生えている部位に特に効果的です。

顔から足の先まで脱毛ができる

エピレでは肌へのダメージが少ない脱毛法を導入しているため、顔から足の先まで脱毛することが可能です。
特に顔は皮膚が体の他の部位よりもデリケートなので、脱毛サロンによっては施術を行っていないところもありますが、エピレでは額や頰、鼻下、あご、フェースラインといった顔のパーツもしっかりと脱毛することができます。

肌に優しい脱毛♪

エピレの脱毛は肌に光を照射して脱毛を行う光脱毛です。光脱毛は、毛根を破壊するのではなく、毛を細く、目立たなくする施術です。
効果については個人差があるため何回通うと効果が出る、ということは明確に言えません。もともと産毛が多く毛質が薄い顔周りの毛は、脱毛で効果を実感するのが難しいかもしれません。

ただし、エピレの脱毛は7歳以上の子供が受けられるほど肌にやさしい施術なので、痛みに強くない方にはオススメです。
施術時に塗布するジェルにはコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸という保湿成分を配合しているので、脱毛後の肌が保湿され、しっとりします。

脱毛中は日焼けNG?

脱毛の期間中は日焼けに要注意です!普段より肌がデリケートになっており紫外線の刺激は良くないうえIPL脱毛の場合は日焼け肌の施術を断れてしまうことがあるからです。
エピレの脱毛方法はIPL脱毛なので、ほとんどの脱毛サロンと同じように日焼けは厳禁です。肌に含まれるメラニン色素が熱を吸収してしまうので、濃い肌色は火傷のリスクがあるんですね。

シェービング代はいくらかかるの?

エピレはシェービングサービス自体がないので、シェービング代も必要ありません。
脱毛前日までに完璧に自己処理しておく必要があります。万が一、剃り残しがあった場合は、剃り残し部分を避けて施術することになります。
自己処理していない場合は、施術を断られるので、しっかりムダ毛処理していきましょう。

エピレで脱毛する際は、自分の電気シェーバーを持参するのがおすすめです。もし剃り残しがあった場合、着替えのときや脱毛前の剃り残し確認のときに、自分でシェービングできる可能性があります。
サロンで電気シェーバーの販売も行っていますが、家電量販店と比べると割高です。自分の電気シェーバーを持参して、いつでも剃り残しを処理できるようにしておきましょう。